水回りリフォーム

\“使う人目線”の提案で、使いやすく快適に/
水回りの有資格者がお届けするワンランク上の仕上がり!


耐久年数が決まっている水回り設備。
キッチン・トイレ・お風呂・洗面台などの設備を入れ替える水回りリフォームは、適切な時期に行うことが大切です。
早過ぎてはもったいないですし、遅過ぎては基礎にまで及ぶ大工事になりかねません。

状況を正確に判断でき、適切な水回り工事を叶えるには、名実ともに信頼できる【指定給水装置工事事業者】の方が、適任な場合が多々あります。
たとえば、設備のレイアウトを変更したり、劣化した給排水管を取り替える場合。
確かな技術と専門知識を持つ当社なら、これまでの経験を基にした確実な施工で、安心・安全の設備をつくりあげることができます。

“工事はプロ・提案は使う人目線”で、使いやすく耐久性に長けた安心の水回りリフォームをお届けします。

● キッチンリフォームのポイント

□ 使いやすいワークトップの高さは【身長÷2+5cm】




□ 使いやすいウォールキャビネットは、【床から145cm】ほどの高さがベスト




□ ライフスタイルや要望に合わせて型を決める。
  【壁付け型(I型)】 ⇒ 現在のキッチンがI型、予算を抑えたい方に
【コーナー型(L型)】 ⇒ 家族が多い、または、食器や調理器具が多いキッチンに
【対面型】 ⇒ 目の離せない小さいお子さまがいるご家庭に





● お風呂フォームのポイント

□ 面積の拡張・日のあたりの良い場所へ移動




□ お手入れラクラク、汚れがするんと落ちやすい浴槽に




□ カラーバリエーションへのこだわり(変わった模様の壁・ホテルのようなモダンデザインなど)




□ 体への負担を軽減・安全性の向上(手すりを設置・防滑・速乾の床材・浴室暖房乾燥機など)




● トイレフォームのポイント

□ リフォームの目的や条件を明確に!(温水洗浄便座の設置・トイレが寒い・専用手洗器をつけたいなど)




□ トイレの広さを把握する。(タンクレストイレでスペース確保も可能)




□ 予算を決める。(無理なく理想を叶えるために!)




● 洗面所フォームのポイント

□ 化粧品や家族みんなの小物がスッキリしまえる大容量洗面台へ




□ 洗面台と一緒にクッションフロアとクロスを張り替えてハイクラス仕様に




□ フラットな洗面ボウルで、ペットのシャンプーも楽にできる洗面台に









【24時間対応】 京都市で水道修理・つまり・水漏れ対策のことならAQUA-TEC




● 直通TEL: 090-2356-1926
● メール: こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
● 対応エリア: 京都市を中心に京都府下・大阪府北摂地域・滋賀県
※詳しくはお問い合わせください。


料金表≫ 水道トラブル修理・漏水対策≫ 水回りリフォーム≫ 下水道工事≫ 給湯器、ポンプの修理・交換≫

一覧に戻る

▲TOPへ