施工事例

京都市中京区H様邸 トイレ水漏れ修理

京都市中京区の水漏れ、水つまりの救急車AQUA-TECです。

今日の朝一番にトイレの水が止まらない!とご連絡頂き、すぐに駆けつけ修理してきました。

トイレの水漏れによくある内部金具のボールタップの劣化が原因でしたのですぐに取替えました。


京都市中京区F様邸 水まわりリフォーム

京都市中京区の水漏れ、水つまりの救急車AQUA-TECです。

以前からご相談頂いていたF様邸の洗面化粧台の取替えにいってきました。

最初は蛇口のグラつきや、蛇口の水漏れによる床板の腐食で蛇口の交換だけのご依頼でしたがお客様としっかりメリットとデメリットの相談をさせて頂き、今回は洗面化粧台そのものを交換することになりました。

施工後、お客様からやっぱり全部替えてよかった!ありがとう!と言って頂きました!



施工前は諸事情により載せられませんがやはり新しくなると部屋そのものが明るくなった様な気がします(^o^)


京都市 中京区 I様邸

京都市中京区の水漏れ、水つまりの救急車AQUA-TECです。

外の蛇口から水が漏れているとのお電話があり早速駆けつけました

すると地中散水栓のフタがこわれており、車で踏んだのが原因でした。

そのままなおしてもよかったのですがこれから、歳をとるにつれて地中散水栓では腰が痛くなるので立水栓に取替えました。

お客様に喜んでいただけたのでよかったです。


京都市 中京区 K様邸 台所のつまり

京都市中京区の水漏れ、水つまりの救急車AQUA-TECです。

今日は京都市中京区のK様からキッチンの水の流れが悪い気がするとのお電話がありすぐにかけつけました。

現場に着き、さっそく水を流してみたもののやはり流れるのが遅く感じました

まずは薬品洗浄を試してみましたがなかなか良くなってくれません。

外に行き、マスをあけてみると長年積み重ねてきた大量の油のかたまりが配管の中に入り込んでいました。

なので今回は配管の高圧洗浄をしてみることに。


この様な管を配管の中に入れ、逆噴射させて油をはじき飛ばす方法です。

薬品洗浄していたこともあり、油はすぐにとれて配管もキレイになりました。

キッチンの流れも良くなり無事解決しました。


京都市 右京区 K様邸 水漏れ修理

京都市中京区の水漏れ、水つまりの救急車AQUA-TECです。

 

お客さまから水道が漏れているかもしれない!とのご相談があったのですぐに見に行ってみました。

するとやはり水道メーターがグルグル回っているのでお客様と相談し、すぐに着工することになりました。

当社では、漏水探知機と呼ばれる聴診器の様な機械で漏水箇所を探していきます。

なので実際少しの音しか聞こえませんでしたが、すぐに漏水箇所を特定し修理することができました。

お電話をいただいてからすぐに駆けつけ、すぐに原因特定、すぐに修理にいたったのでお客様から喜びの声をいただきました。

やはりお客様からの生の声を聞けるのは何年やっててもこちらもうれしいものです。

1%e6%bc%8f%e6%b0%b4%e9%a2%a8%e6%99%af


京都市右京区 T様邸 漏水修理工事

京都市中京区の水漏れ、水つまりの救急車AQUA-TECです。

午前中にお客様から水道が破裂したとのご相談を頂き、午後にかけつけて漏水部分を修理してきました。

イメージ写真


このように鉄管の老朽化が原因でした。

今回は漏水部分が鉄管なので修理ではなく撤去してから塩ビ管に変えるという工事を施工させていただきました。


京都市中京区 キッチンの蛇口からの水漏れ

京都市中京区の水漏れ、水つまりの救急車AQUA-TECです。

本日午前中にキッチンの蛇口がガタつく、浄水器の蛇口の水漏れがあるとお客様からお電話頂き、本日午後に無料見積りをさせていただきました。

浄水器の蛇口はパッキン、もしくはスピンドルと呼ばれる部品の交換でなおりそうなのですが、キッチンの蛇口の方はレバーハンドル部分とカートリッジ部分の音鳴りとのことで今回は将来を見据えて、交換をお勧めさせていただきました。

今後どうするかはお客様が損をしてしまわないように慎重に考えご提案させていただきます。

イメージ写真


京都市北区 Y様邸 トイレつまり 配管高圧洗浄

京都市中京区の水道つまり、水漏れの救急車AQUA-TECです。

お客様からトイレがつまっている、便器から水があふれそうになるといったお悩みを解決してきました。

実際、現場のトイレはつまっており、少し流すだけでもすぐに便器から水があふれてきました。

屋外の排水マスへの木の根っこの浸入が原因でした。もちろん木の根っこはすぐに除去させていただきましたが、すでに配管の中が汚れていてこのまま使っていてはまたスグにつまってしまう恐れがあるので今回は配管の高圧洗浄をしました。

参考図


しばらく洗浄するとうっすら溜まっていたヘドロ、髪の毛などが全てなくなりもうつまる心配がなくなり、お客様の喜びのお声を頂くことができました。

これで今回の作業は終了ですが根本的な解決を望むなら木の根っこの浸入を許さない排水マスへの交換が必要です。

今後お客様とコスト、メリット、デメリットの部分をしっかりと相談し、工事を進めていきます。


京都市中京区 Sハイツ トイレ水漏れ修繕工事

京都市中京区の水道つまり、水漏れ修理の救急車、AQUA-TECです。

トイレのレバーからの水漏れがあるとの事でご依頼があったその日に現場調査、見積りをしてきました。

修理も選択肢にあったのですが、既存のレバーが現在では生産していないため今回は交換となりました。

商品の取り寄せ期間が3日かかったので交換作業を含め、ご依頼があってから3日で作業が終了しました。


京都市中京区 流し台の水道修理 水漏れ

pixta_20997401_m
京都市中京区で、流し台の下が濡れているとお問い合わせがあり、修理を行いました。

パイプの劣化が原因でしたので、取り替えました。

これでひとまず安心です。

キッチンや配管は耐久年数がきまっているため、適切な時期にリフォームを行う必要があります。
今回は部分的な修理で済みましたが、またトラブルがあった際は、いつでもご連絡ください。


3 / 3123

▲TOPへ