京都市中京区の水道つまり、水漏れの救急車AQUA-TECです。

お客様からトイレがつまっている、便器から水があふれそうになるといったお悩みを解決してきました。

実際、現場のトイレはつまっており、少し流すだけでもすぐに便器から水があふれてきました。

屋外の排水マスへの木の根っこの浸入が原因でした。もちろん木の根っこはすぐに除去させていただきましたが、すでに配管の中が汚れていてこのまま使っていてはまたスグにつまってしまう恐れがあるので今回は配管の高圧洗浄をしました。

参考図


しばらく洗浄するとうっすら溜まっていたヘドロ、髪の毛などが全てなくなりもうつまる心配がなくなり、お客様の喜びのお声を頂くことができました。

これで今回の作業は終了ですが根本的な解決を望むなら木の根っこの浸入を許さない排水マスへの交換が必要です。

今後お客様とコスト、メリット、デメリットの部分をしっかりと相談し、工事を進めていきます。